【DAW】OS再インストール時のメモ~ その3:効率の良いソフトシンセの再インストール方法

※2017年12月4日 一部項目を加筆修正 はじめに OSクリーンインストールの覚え書きも今回で最後。その1ではアクティベーション解除が必要なソフトシンセについて紹介した。その2ではDAW向けのWindowsの設定方法について解説した。 【DAW】OS再インストール時の…

【DAW】OS再インストール時のメモ~その2:WindowsをDAW仕様にカスタマイズ

はじめに 前回の記事では、「OSをクリーンインストールするときは、事前にソフトシンセのアクティベーションを解除しましょう」という話をした。 今回はWindowsの環境設定をDAW向けに調整する方法について紹介する。WindowsはMacと違ってカスタマイズできる…

【DAW】OS再インストール時のメモ~その1:アクティベーション解除

※2017年12月4日 一部項目を加筆修正 はじめに 先日PCのシステムドライブをSSDに換装し、DAW環境の再インストールを行った。 DAWやプラグイン一式をインストールするのは非常に手間がかかる。クリエイターにとってはあまり頻繁に行いたい作業ではないが、それ…

ポップスに最適なストリングス音源「Vienna Chamber Strings」を徹底解剖(デモ音源あり)

はじめに 「Vienna Chamber Strings」は、Vienna Symphonic Library(以下VSL)より発売されている小編成のストリングス音源だ。 VSLはオーケストラ音源メーカーの先駆者的な存在。これまでに数多くのオーケストラ楽器の音源をリリースしてきている。プロの作…

優れた転調テクニックが使われている12曲を紹介する

曲づくりをしているとき、曲の中で転調を使うことができれば、作曲の可能性は大いに広がる。「美味しいメロディのパターンはすでに出尽くしている」という説もある中、他の曲と差別化を図るための手法としては、これほど効果的なテクニックも無いだろう。 反…

【FF名曲】ファイナルファンタジーの音楽でオススメの50曲を紹介する

日本を代表するRPG、ファイナルファンタジー(FF)。FFシリーズはゲーム中のBGMの人気も高い。そこで今回は、FF1~FF15の中で、優れた音楽を50曲厳選した。 ※オンラインゲームのFF11とFF14は除外 個人的な好みも大いに含まれるが、FFシリーズの音楽を探すた…

ポップスの作曲・アレンジに役立てるための、効率的なピアノ練習法【独学OK】

「作曲・アレンジに役立てる」のが目的なので、ポップスやロック等の、いわゆるポピュラー音楽を想定している。次の4点を意識して練習するのが良い。 コードを押さえられるようにする クラシックの教本で基礎練習をする メロディを弾けるようにする 応用編(…

作曲家・アレンジャーがピアノを弾けるようになるメリット

ピアノの練習をしよう。作曲やアレンジなどの音楽制作を行う人が、ピアノを弾けることのメリットは多い。 プロでもアマチュアでも、ポップスを作る人であっても、ロックバンドで作曲を担当している人であっても、誰しもピアノを習得するだけで、曲作りは断然…

Jacob Collier(ジェイコブ・コリアー)がスゴい。インタビューを要約・考察してみる

はじめに 今、ジャズ界隈を賑わせているJacob Collier(ジェイコブ・コリアー)という若きミュージシャンをご存知だろうか。 2017年のグラミー賞で2部門を受賞。アカペラと楽器の多重録音で音楽を作り上げる「宅録」のスタイルで音楽を生み出している。ジャ…

クロノ・トリガー「樹海の神秘」のコード進行を解析

はじめに 今回はクロノ・トリガーの「樹海の神秘」のコード進行を解析していく。前回の記事同様、ゲーム音楽ならではの教会旋法的な音使いがされている。また、ゲームのメインテーマ曲(「クロノ・トリガー」)との共通項ともなるような、隠れたエッセンスの…

クロノ・トリガー「クロノ・トリガー」のコード進行を解析

はじめに ゲーム音楽では、モード(教会旋法)的な音使いや、部分転調の多用など、ポップスではあまり見受けられないサウンドも多い。 今回は、スクウェア(現スクウェア・エニックス)の名作RPG「クロノ・トリガー」のタイトル曲、「クロノ・トリガー」のコ…

DAW作業に必須!モニターコントローラーを比較調査してみた

はじめに 皆さんはDAWで音楽制作をする際、モニター音量の調節はどのように行っているだろうか。 オーディオインターフェイスの出力端子から直接モニタースピーカーに接続し、スピーカー本体のボリュームやパソコン上で音量調節をしている人もいるかもしれな…

Cubaseでオススメの環境設定方法

今回はCubaseの環境設定等の項目で、オススメのセッティングを紹介してみる。 ※参考に挙げているマニュアルのページ数は、Cubase8のものです。 ASIO レイテンシー補完をデフォルトで有効 どんなソフトシンセでも、CPU演算という処理が挟まれる以上「レイテン…

【Tips】Cubaseの実践的な使い方を15個紹介

はじめに Cubaseには1500ページを超える膨大な分量のPDFマニュアルが付属している。PDFファイルという性質上検索も可能なため、「わからないときに調べる」というスタンスでも特別困ることはない。 しかし、マニュアルの中には未知のテクニックが眠っている…

【DAW】作業効率が格段にアップ!音ネタ管理術

はじめに 音ネタの整理、していますか? ダンスミュージックで使うような、キックやスネア。カスタネットやウィンドチャイムなどのパーカッション。ノイズのスウィープ音などのSE(効果音)。 こういった、いわゆる「音ネタ」は、1つのサンプリングCD(サン…

capsule「Hello」のコード進行を解析

曲について capsuleの「Hello」は、美しいコード進行と洗練された音使いが特徴的な一曲だ。中田ヤスタカ氏のセンスの高さを味わえるサウンドになっている。 コード進行 ※Key = E[Intro]| (N.C.) | | | C#M7(9) | [A]| AM7(9) G#7sus4 | C#m7(9) Bm7(11) || A…

iPhoneのSuicaにポイント還元をする手順を解説

はじめに iPhone7でSuicaをお得に使う方法は、以前の記事で紹介した。 上記の記事の通り、ビューカードからiPhoneのSuicaにチャージすればOK。ポイントが溜まる。 では、そのポイントをどのように還元すればよいのか。先日、初めてポイント還元を行ったが、…

曲のコード進行を分析するメリット

このブログでは、コード進行の分析記事をいくつか書いてきた。 では、一体何のためにそんな分析をするのか。今回はコード進行を分析するメリットについて書いていく。 1. 音楽を深く理解できるようになる コード進行を分析すると、音楽を深く理解できるよう…

JASRACについての正しい知識と、現状のシステムの問題点について解説

はじめに JASRACが大手音楽教室から著作権料を徴収する意向を示し、そのニュースが世間を騒がせている。人々の反応を見てみると、誤った知識に基づいたJASRAC批判を繰り広げている人が非常に多いと感じる。 しかし実際は、「JASRACが不当に利益を得ている」…

Cubaseをさらに使いこなすためのショートカットキー(上級者向け)

はじめに Cubaseのショートカットキーについては今までにも2回ほど紹介してきた。 今回は上級者向けということで、僕が普段使っているオリジナルのショートカットキーについて紹介する。 オリジナルのショートカットキーを考える際のポイント なるべく左手だ…

スティーヴィー・ワンダー「Overjoyed」で学ぶ、美しい転調術

曲について スティーヴィー・ワンダーのヒット曲「Overjoyed」は、美しくグラデーションした色彩を思わせるかのような、滑らかな転調が心地よい名曲だ。 転調をスムーズに聴かせるためのテクニックが、無理なく自然に散りばめられている。今回はこの名曲を題…

歌ものポップスの制作で役に立つ、おすすめのプラグインエフェクト18選

ポップスやロック等、ポピュラー音楽全般を対象としている。僕が2017年1月現在、実際に制作で使用しているプラグインでおすすめできるものを紹介していく。 EQ編 僕は基本的に、次のようなイメージでEQを使っている。 アナログ系EQ → 帯域をブーストしたり、…

最強のベース音源、Trilianを徹底解剖(デモ音源あり)

はじめに TrilianはSpectrasonics社からリリースされているベース音源だ。 前身のベース音源Trilogyも評価が高かったが、Trilianはそれを更にパワーアップさせたものとなっている。2009年の発売以来、定番ベース音源として確かな地位を確立してきた。現在も…

歌ものポップスの制作で役に立つ、おすすめのソフトシンセ・ソフト音源16選

広い意味で「歌ものポップス」の制作を想定している。生音系の曲はもちろん、ロックやダンス寄りの曲でも対応可能だ。 僕が実際に音楽制作でよく使っているソフトシンセやソフト音源で、おすすめできるものを紹介していく。 ※ギターはやはり生録音がベストな…

ギルバート・オサリバン「Alone Again」のコード進行を解析

はじめに 音楽理論に詳しくなってくると、コード進行を工夫して曲を作りたくなってくるものだ。 しかし、複雑なコード進行と楽曲のキャッチーさを両立するのは難しい。コード進行に凝ってみたものの音楽的に不自然になってしまい、結局シンプルな進行に戻す……

音楽制作者から見た、ハイレゾ音源のメリットと落とし穴

ハイレゾ音源の基礎知識 ハイレゾ音源とは、 ビット深度 サンプリングレート これら2点(あるいは片方)を、一般的な音楽CDのフォーマットよりも高く設定して販売している音源のこと。 一般的な音楽CDのフォーマットは、 ビット深度 → 16bit サンプリングレ…

作曲家・アレンジャーがDAWで効率よく作業するためのテクニック集 10

プロの作曲家やアレンジャーは、アマチュアと比べて作品を完成させるスピードが速い。 もちろん良い作品を生み出すためには、試行錯誤の時間は必要。しかし締め切りがある場合は、そちらを優先しなくてはならない。 極端に急ぎの案件だと、例えば24時間以内…

原曲に負けていない!優れたカバー曲8つ

多くのカバー曲は、オリジナルには遠く及ばないと考えている。 そんな僕が、良いカバーだなと思ったものを8曲紹介する。原曲をリスペクトしていてたり、純粋にクオリティが高いと思われる作品を中心に選曲した。この中から1曲でも興味を持ってもらえれば幸い…

アーロンチェアを3年使った僕が感じる、5つのメリット

1. 疲労度が圧倒的に少ない 僕は仕事の関係で、普段少なくとも一日12時間は椅子に座っている。 以前は1万円程度のオフィスチェアに座っていたが、買って3ヶ月もしないうちに座面はヘタってしまった。一日中座っていると、お尻も痛くなってくるし、明らかな肉…

【DTM】作曲家が知っておきたい、制作環境へのお金のかけ方

音楽制作には、とにかくお金がかかる。 作曲をするだけならおもちゃのピアノでも問題はない。しかし、現代の作曲家は、「音源」という形で曲の提示が求められるケースがほとんどだ。必然的に、「打ち込み」「レコーディング」「ミキシング」などの作業も行う…